住宅ローンは金利比較を

私の家は住宅ローンを組んでいませんが、まわりの友達のほとんどはローン返済真っ最中です。
それでよく、そういう話を聞く機会があります。
そしてここ数年、話題に乗るのが、住宅ローンの借り換えのことです。
あるご夫妻はご主人が金融機関にお勤めということもあり、住宅ローンのことにも詳しいらしいのです。
それでいかに損せず、楽に返済していけるか、日々研究しているそうです。
欠かせないのは金利比較をすることで、エクセルで見やすい表を作成中のようです。
面倒くさいといえば面倒くさいですが、ふたりのお子さんたちもそろそろ受験期を迎えるので、真剣に検討しているのだそうです。
各金融機関も自由金利ということもあり、今はさまざまなのだそうです。
私などは実際に今、ローンを組んでいるわけではないので、さほど真剣に考えることはありませんでしたが、こういうことも知っておかなければいけないなと思いました。
また、別の友達の話ですが、ずっと独身でキャリアウーマンを続けている人がいます。
もう10年くらい前のこと。
一人住まい用のマンションを買ったということで、新居に招待してくれました。
それで興味津々で行ってみました。
彼女のマンションは都心にありましたが、最寄駅は各駅しか止まらないところで、駅からも歩いて10分以上かかるところだったので、それほど高くなかったと言っていました。
とてもこぎれいで、何より女性向けということで、安全面にも気を配って設計してありました。
一人住まい向けとは言え、部屋も2LDKという贅沢さ。
昔、ヨーロッパに住んでいた彼女は、洋風のインテリアで統一し、独身生活を楽しんでいる様子でした。
その友達もしっかりしているので、住宅ローンの借り換えを検討しているのだそうです。
とても忙しい人なのですが、それでも時間を作って、各社の住宅ローン金利比較をしているそうです。
少しでも得になるよう、努力を惜しまないのです。
具体的な資料までは見せてもらえませんでしたが、やはり金利比較を表にして、検討しやすいようにしているのだそうです。
もともとは全然関係のない職種の仕事をしていて、この手のことには詳しくないけれど、金利比較のためにいろいろ研究していたら、いつの間にか詳しくなっていたとのこと。

私自身も含め、大抵の女性にとっては苦手な分野と思いますので、やはり情熱と努力のたまものだと思います。
身近な二組の例を実際目にして、私ももっと勉強しなければと思いました。

関係サイト

住宅ローン金利比較ラボでは金利比較で今一番お得な銀行を決定!ランキング形式でご案内。住宅ローン金利の動向や推移などを知りたい方も必見です。