住宅ローン借り換えのポイントとは?

住宅ローンを借り換えしたいなと思っている40代の主婦です。
ここのところ、不況で、主人の給与も不安定になりましたし、今後もこの不況がしばらく続くようなので、どこかで節約しなければと思って、まずできるところからと思いながら、住宅ローンの借り換えを検討しているのです。
実際に自分たちのケースで、住宅ローンの借り換えメリットが出るのかどうか?まずは、それを検討してみなければならないのですが、いろいろ調べてみましたところ、我が家の場合、大いにメリットありということがわかりました。
メリットが出るケースは、おおむね下記の条件を満たす住宅ローンからの借り換えのようです。
1.残債が1000万円以上ある。
2.返済期間が10年以上残っている。
3.住宅ローンとこれから借り換えしようとしている住宅ローンの差が0.5%以上ある。
我が家の場合は、上記、条件をすべて満たしていました。
これは期待ができそうです。
次に、本当にそのメリットが出添うかどうか?借り換えのシュミレーションを利用してみました。
現在の住宅ローンの情報を入れて、検索するだけの簡単なシュミレーションですが、やはり、かなりの支払い総額の節約が期待できそうです。
次のステップとして、どこの住宅ローンを利用するかという比較を行うことになりました。
いろいろな金融機関から、住宅ローンのサービスが提供されているので、正直、ここは一番迷うところでした。
さて、どこにしようかしら??
ここで、一番役立った情報は、住宅ローンの比較サイトでした。
住宅ローンの比較サイトをチェックすることで、金利、融資額の上限、融資期間その他各住宅ローンの特徴が簡単に比較できたのです。
いろいろな項目がリストアップされていましたが、私たちが一番重視したのは、やはり金利比較でした。
金利が低く設定されていればされているほど、今回の借り換えのメリットが得られるからです。
ただし、借り換えメリットの優位性の最終判断には、金利だけでなく、諸費用の合計額や繰り上げ返済のしやすさと繰り上げ返済の手数料にも着目して検討しました。
これらは、シュミレーション等では現れない数字ではありますが、実際には、ローン返済の返済総額に大きくかかわってくる条件だからです。
インターネットでいろいろ調べてみたことで、我が家にとって一番の借り換えのための住宅ローンが見つかりました。
これから、その金融機関に出向いて、お話を伺ってこようと思います。


関連サイト

住宅ローン借り換えシュミレーション比較!【諸費用最安銀行は?】
住宅ローン借り換えが一番お得にできる銀行を金利比較シュミレーションで見つけました!住宅ローン借り換えで金利、諸費用がお得な銀行を見つけるためにシュミレーションは必須です!
www.katrinavideo.info/